柔らかくて美味しい介護食の宅配サービス

高齢で病気などが原因で、咀嚼力(かむ力)・嚥下力(飲み込む力)が低下してしまうと困るのが毎日の食事ですね。

無理に普通食を摂っていると、誤嚥性肺炎など思わぬ病気を引き起こす原因にもなってしまいます。

そんな時に必要なのが高齢者の咀嚼力・嚥下力に合った介護食です。

でも、自宅で介護食を毎日作るとなると大変手間がかかります。

介護食はただ食材をやわらかくすればよいというだけではなく、見た目や味・食感などを工夫して美味しく食べられるようにする必要があります。

「1日3食、そんな手間をかけていられない・・・」

そんな方におすすめなのが介護食の宅配サービスです。

宅配サービスを選ぶポイントは3つあります。

選ぶポイント
  • 味が美味しくて満足感がある
  • 継続しやすい価格帯である
  • 栄養管理されている

「時間がなくて介護食を毎日作るのは大変!」と思っている方
特に人気の高い介護食の宅配サービスを厳選したので参考にしてください。

介護食の宅配サービスおすすめランキング

宅配サービスを選ぶ際、特に重要なのは美味しさです。
味の好みが人によって異なるため、宅配サービスも人によって味が合う・合わないがあります。

いくつかお試ししてみて合うものを見つけるのもありですよ。

やわらかダイニング

やわらかダイニング
  • 咀嚼力・嚥下力のレベルに合わせた3種類のやわらかさ
  • 管理栄養士監修のメニュー
  • メニューが豊富

やわらかダイニングの宅配弁当の特徴は、かむ力・飲み込む力によって、やわらかさが3種類から選ぶことができる点。

管理栄養士がメニューの監修を行っているので、栄養バランスの整った食事がいただけます。 薄い味付けのおかずなので、高齢者でも美味しく食べられます。

メニューも豊富にあり、和食・洋食・中華とバリエーションがあるので、毎日飽きずに食べることができます。 送料無料のお試しセットがあるので、好みの味かどうか一度試してみるのもおすすめですよ。

詳細データ・料金

価格 1食あたり722円~
配送状態 冷凍
食事のタイプ 介護食、和食・洋食・中華
制限食の種類
配送エリア 日本全国(一部離島を除く)
置き配 なし
注文単位 7食・14食・21食
注文間隔 毎週1回・2週間に1回・3週間に1回・毎月1回

やわらかダイニングの公式サイトはこちら

ワタミの宅食ダイレクト介護食

ワタミの宅食ダイレクト介護食
  • やわらかおかずとムース食の2種類あり
  • 素材の良さを生かした味わいでメニューも豊富
  • 万人受けする美味しさで安心感あり

高齢者向け宅食サービスで売上シェアNo.1。飲食業界で長年サービスを提供している実績のあるワタミだけであって、万人受けする美味しさです。

やわらかおかずとムース食の2種類があり、咀嚼力・嚥下力に応じて選ぶことができます。

素材の良さを生かした味わいになっており、メニューも豊富す。1食分無料キャンペーン中です。

詳細データ・料金

価格 1食あたり670円~
配送状態 冷凍
食事のタイプ 介護食、和食・洋食・中華
制限食の種類
配送エリア 日本全国(一部離島を除く)
置き配
注文単位 8食
注文間隔 毎週・隔週・4週

ワタミの宅食ダイレクト介護食の公式サイトはこちら

メディカルフードサービス

メディカルフードサービス
  • 見た目・味は普通食と変わらない
  • 塩分・糖質・カロリーなど制限食メニューも豊富
  • 放射能検査を毎週実施

メディカルフードサービスのやわらか食の特徴は、見た目・味は普通食と変わらない食事を宅配してくれるところ。

調理の際に食材をやわらかくする作用を持つ酵素を利用することで、見た目・味や風味はそのままに柔らかく仕上げています。

塩分・糖質・カロリーなど制限食メニューも豊富にあり放射能検査も毎週実施しているので、健康に過ごしたい高齢者でも安心して食べられます。1食あたりの価格がやや高いのがデメリットです。

詳細データ・料金

価格 1食あたり828円~
配送状態 冷凍
食事のタイプ 普通食、介護食、和食・洋食・中華
制限食の種類 糖質制限・塩分制限、たんぱく質制限、カロリー制限
配送エリア 日本全国(一部離島を除く)
置き配
注文単位 6・7・8・10・12・14食
注文間隔 毎週・隔週・月1回

メディカルフードサービスの公式サイトはこちら

食宅便

食宅便
  • 歯茎でつぶせるほどの柔らかさ
  • メニューは管理栄養士が作成
  • 糖質・塩分・カロリー制限などメニュー豊富

日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績No.1の日清医療食品が提供する宅配弁当サービス。

見た目や味などはそのままに、硬さのみ歯茎でつぶせるほどの柔らかさに仕上げています。メニューは管理栄養士が作成しており、栄養バランスが整った食事をとることができます。

やわらかい介護食の他にも糖質・塩分・カロリー制限食などメニューも豊富にあります。食事に気を使いたい高齢者の方におすすめです。

詳細データ・料金

価格 1食あたり620円~
配送状態 冷凍
食事のタイプ 普通食、介護食、和食・洋食・中華
制限食の種類 糖質制限・塩分制限、たんぱく質制限、カロリー制限
配送エリア 日本全国(一部離島を除く)
置き配
注文単位 7食
注文間隔 毎週・隔週・月1回

食宅便の公式サイトはこちら

タイヘイファミリーセット

タイヘイファミリーセット
  • メニューの種類が豊富
  • 専門医が監修・管理栄養士が作成したメニュー
  • 無添加の安心安全な食事

タイヘイファミリーセットはメニューの種類が豊富な宅配弁当サービス。塩分制限食やたんぱく質制限食の他に普通食、やわらか仕上げで食べやすい介護食があります。

やわらか介護食にも【やわらか食】と【ムース食】の2種類があり、咀嚼力・嚥下力に応じて選べます。

メニューは専門医が監修・管理栄養士が作成したメニューなので、栄養バランスがとれた食事をとることができます。添加物・着色料・保存料は一切使用していないので安心です。

詳細データ・料金

価格 1食あたり668円
配送状態 冷凍
食事のタイプ 普通食、介護食(やわらか・ムース)、和食・洋食・中華
制限食の種類 塩分制限、カロリー制限、糖質制限、たんぱく質制限
配送エリア 日本全国(一部離島地域を除く)
置き配
注文単位 4食・6食・7食
注文間隔 5日・7日・14日・21日・28日

タイヘイファミリーセットの公式サイトはこちら

介護食の宅配サービスならおすすめはやわらかダイニング

やわらかダイニングは噛む力・飲み込む力が弱くなってきた方向けに、 見た目や味、まとまり易さ、飲み込み易さに配慮したやわらかい宅配食を 全国へ宅配する通販ショップです。

やわらかダイニング人気のポイント
  • 柔らかさのレベルに応じて3つの食事コースがある
  • 管理栄養士・栄養士が監修した栄養バランスを考慮したメニューである
  • 見た目をよくするため、できるだけ食材の形を残しつつやわらかくしている

全国対応なのでどちらにお住まいでも利用することができます。

次にやわらかダイニングの特徴について、簡単に紹介していきます。

やわらかダイニングの公式サイトはこちら

やわらかダイニングのデメリットは?

糖分制限・塩分制限・たんぱく質制限など他の制限食コースがない

他社の食事宅配サービスにある糖質制限・塩分制限・たんぱく質制限など、他の制限食コースが用意されていません。 制限食を希望する場合は、他の宅配食サービスにするのが良いでしょう。

好きなメニューを自分で選べない

7食セット・14食セット・21食セットでメニューが用意されています。 1つずつ好きなメニューを自分で選ぶことができないので、好き嫌いがある場合でも好みの食事を選ぶことができません。

やわらかダイニングのメリット

3段階で柔らかさを選ぶことができる

上記でも説明しましたが、以下の3段階で柔らかさを選べます。

やわらかレベル1
ちょっとやわらかめ宅配食
程よいやわらかさ
厚焼き卵ほどのかたさ
やわらかレベル2
かなりやわらか宅配食
お箸で簡単にほぐせるかたさ
だし巻き卵ほどのかたさ
やわらかレベル3
ムースやわらか宅配食
スプーンでつぶせるかたさ
スクランブルエッグほどのかたさ

柔らかさを数種類から選べる介護食の宅配サービスは、やわらかダイニングだけです。

やわらか介護食に特化している

噛む力・飲み込む力が弱くなってきた方に特化した介護食宅配サービスです。 ただ食材をやわらかくしただけではなく、見た目や味、まとまり易さ、飲み込み易さに配慮した食事を楽しむことができます。

見た目から食事を楽しめる

できるだけ食材の形を残しつつやわらかくしているため、見た目から食事を楽しむことができます。 赤・黄・緑の食材を使用して彩豊かにして見た目をキレイにすることで、「食べたい」が自然に湧いてきます。

使い勝手がいい冷凍保存タイプである

レンジで温めるだけで食べられる冷凍保存タイプです。簡単に調理できるので、作る人の負担を軽くします。 賞味期限はお届け後、冷凍3ヶ月以上と長期保存できるので、使い勝手がよく、常備食としても利用できます。

やわらかダイニングはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • 好みの柔らかさを選びたい
  • 見た目から楽しめる介護食を選びたい
  • やわらかい介護食を作る手間を省きたい
やわらかダイニングの公式サイトへ

やわらかダイニングの口コミを調査

Twitterで口コミや評判を調べました。

介護食の宅配サービスを選ぶポイントを詳しく紹介

介護食の宅配サービスは選ぶ際のポイントが重要です。

最近では、日本の高齢者の人口が増加しており、介護食の宅配のニーズも年々増えています。

それに伴い介護食の宅配サービスを提供する会社も増えてきているので、自分のニーズに合った宅配サービスを選ぶ必要があります。

介護食宅配サービスのニーズ
  • 食事を作る手間が省ける
  • 調理時間が省ける分、高齢者を見守ることができる
  • 食事を通して栄養管理ができる

会社によって弁当の美味しさや料金、メニューなどが全く違いますし、適当に選んでしまうと自分の好みに合わず後悔してしまう可能性もあります。

せっかく食べるものなので栄養バランスのさることながら、好みの味で美味しく食べられるものが良いですよね。

後悔しないためにも自分のニーズに合ったものを選ぶようにしましょう。

味の美味しさについて

ただ食材を柔らかくしただけではなく、好みの味で美味しく食べられるものを選びましょう。

注文頻度・単位や価格について

介護食の宅配サービスは数多くあり、注文頻度・単位や価格など様々です。

1回ずつ都度注文するタイプや定期便タイプ、1度に数食セットで頼むものなどがあります。価格帯も1食500~800円程度と幅も広いです。

自分の都合に合わせた注文頻度・単位・価格を選ぶようにしましょう。

栄養バランスについて

高齢者で特に気を付けないとならないのが、低栄養状態にならないことです。 様々な食材をバランス良く食べられる方は問題ないですが、年齢と共に食が細くなった人や、普段から偏った食事をしている人は注意が必要です。

医師や管理栄養士が監修した栄養バランスがとれたメニューであるかチェックするようにしましょう。